スペインに短期留学に行った時に実際に試したスペイン語勉強法

スポンサーリンク

スペインに短期留学に行った時に実際に試したスペイン語勉強法

こんにちは。みなさん海外旅行に行った時、

コミュニケーションに困ったことは

ありませんか?

私はとても困りましたし、英語圏以外での旅行に

行くと現地語の言葉を使わないといけません。

その国言語を話せると海外旅行もとても

楽しくなると思いますよ。

今回は友人のスペインでの出来事を綴らせて

もらいます。

コロナウイルスが終息されてスペインに行かれる

方は是非参考にしてみてください。

私の友人は学生時代に、スペインでは2番目の都市

ともいわれているバルセロナにサッカー留学

していました。

バルセロナは、カタルーニャ地方に位置

していて芸術の街としても有名です。

最も有名なのは、現在も建設中と言われている

サグラダ・ファミリアですね。

旅行するならマドリードも行きたいですし、

バルセロナも行きたいので迷ってしまいます。

話を戻しまして、バルセロナにサッカー留学

して言語にとても困ったみたいです。

スペインでは英語が通じない?

もちろん、皆さんもご承知の通り、現地の方は

スペイン語を話しますし、現地の言葉を

覚えていかないといけないです。英語は

かなり自信があったみたいですが、スペイン

では英語がそんなに話せる人が多くなかったみたいです。

そこからスペイン語を1から学ばないと

コミュニケーションも取れないし友人も

出来ない、ご飯に行っても注文ができない

状況だったのです。しかもサッカー留学での

宿泊先はホームステイだったので尚更

コミュニケーションを取らないといけないし、

サッカーのチームメイトともコミュニケーション

を取らないといけない状況だったみたいです。

スペインでは、英語は少しは通じるだろうと

思っていたらしいのですが、スペイン語

しか使われなかったので、

最初の1週間はコミュニケーションが取れず

部屋に籠りっぱなしで食事をする時だけ一緒に食べる

程度みたいでした。

しかし部屋に1週間篭りっぱなしでなにも

してないわけでなくスペイン語の勉強を

頑張っていたそうです。

まずは小学生の英語を覚えるときに、ABCから

覚えように、スペイン語

の基礎から学んだみたいです。

スペインのABCの発音は英語とはやっぱり

異なるので、そこからのスタートとなりました。

それから、コミュニケーションが

取れる単語をちょっとずつ覚えていったそうです。

そこで勇気を振り絞って、ホームステイ先の

お母さんとお父さんとコミュニケーションを

とってみましたが、伝わらないことの方が

多かったみたいでしたが、ホームステイ先のご両親は

とてもやさしく、間違っている単語や挨拶の

仕方をしっかりと教えてもらえたみたいです。

ここから友人は、スペイン語がかなり

上達していき、さらに1週間では聞き取れる

ほどにもなったらしいのですが、伝えることが

できなくて、話は聞けるけど伝えることが

できなかったので身振り手振り

コミュニケーションをとっていたそうです。

そんなある日、スペイン語で毎日手紙を

書こうとホームステイ先の両親に片言のスペイン語で

伝えてみたそうです。

そうすると、勉強するのに1番いいねと快く了承してくれて

スペイン語で手紙を書くことをしたみたいです。

スペイン語で書いてそれを両親の前で読むと

言うことを繰り返し繰り返しやってみると

みるみると上達するのが自分でもわかってき

たらしいです。

そこからスペイン留学は楽しい方向に向かって

いったそうです。

それを実感したのは、まずはチームメイトとの

コミュニケーションだったと言っていました。

3人のチームメイトと会話をしていると、

スペイン語上手になったねと伝えてもらい週末の試合後に

お茶でもいかない?と誘われて不安な気持ちになりながら、si

(スペイン語ではいという意味)と言いました。

カフェに行ってカタコトのスペイン語での会話。

もちろん完璧ではないので、携帯を使いながらの会話

だったみたいですが、なんとか伝えることが

できたと言ってました。

チームメイトの1人ととても仲良くなっていって、

スペイン留学での困った時にいつも助けてもらって、

スペイン語の勉強も手伝ってくれてスペイン語の

習得のスピードを圧倒的に上げてくれたと

言っていました。

現在、友人は、日本に帰ってきていますが、

そのチームメイトとは今でも連絡を取り合う

友人みたいです。

ホームステイの両親にもスペイン語で話しているから

本当にびっくりしました。

本当にホームステイ先の両親には感謝していると

言っていました。

最後に

今回スペインに行って言語に困ったことを

綴らせていただきました。

コミュニケーションを取れないと旅行も楽しく

ないし、買いたいものも買えませんよね?

ランチやディナーに行っても違う食事が

出てきたりすると大変です。

しかし上記した内容は全て3週間でスペイン語を習得

された話です。

スペイン語だけでなく、語学を学びたいといった

方にアドバイスできるとしたら

2つ教えていただきました。

・語学を覚えるなら手紙を外国語で書いてみよ

手紙は本当に覚えられると思います。

その人に向けて感謝の気持ちを伝えることも

できるし、ライティング能力、文法、単語を詰めて

覚えることができると思います。

・コミュニケーションを取れる友人を作ってみよう

皆さんもよく聞くと思いますが、友人を作ることで

スピーキング能力とヒヤリング能力が

爆発的に伸びます。

『話す、聞く』を一気に同時にやれるので外国語

を覚えるとしたら友人を作ってみるのも1つ

だと思います。

皆さんも語学を覚えるならお金をかけずスピード

を持って覚えられると思いますのでぜひ実践して

みてはいかがでしょうか。

外国語
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました