3ヶ国語をマスターすると仕事にものすごく有利になる体験談

スポンサーリンク

3ヶ国語をマスターすると仕事にものすごく有利になる事例集

私は海外旅行を趣味としていて、コロナウイルスが

蔓延する前は海外旅行に行ったりしていました。

コロナウイルスが終息したら海外で、仕事が

出来たらいいなぁと思っています。

そこで、海外でお仕事をするなら言語が大切

になってきますね。

私は日本語だけしか話せないのですが、

今後は、日本語、英語、韓国語、スペイン語と

話せるよう勉強したいと思っています。

それで今回は外国語を3ヶ国語話せる友人に

インタビューしてきたので、話せて

よかったなと思うことを伝えさせてもらいます。

語学学習をされている方にはやる気スイッチを

押せる内容になれば嬉しい限りです。

なぜ3ヶ国語話せるようになったのか

友人は、なぜ3ヶ国語を話せるようになったの?

と言うことをよく聞かれるみたいですが、まず英語

に関して、友人はサッカーをやっていて、

絶対にプロになりたいと言う気持ちから海外で

サッカーがしたいと言う思いがありましたので、

中学の時から英語を猛勉強をしていました。

サッカーは、コミュニケーションが

とても大事になるので、海外の人は日本語を

話せないから英語が主に使われていること

が多いので、そこからさらに猛勉強を

したみたいです。

それで今では、仕事で外資の会社に

勤めているので、かなり有効活用ができているん

じゃないかなと思います。

じゃあ韓国語はなぜ?と聞きましたら、その友人の

家族は韓国旅行がとても好きでよく韓国に

旅行に行っていました。

私も何度か一緒に旅行に行きました。

そのときに、海外旅行に行って外国語の言葉

を話せたら楽しいだろうなと思い、

ただ単に趣味をよりもっと楽しくさせたい

と思い韓国語を学んだみたいです。

その他には、韓国のアイドルグループが大好きで、

いつか会いたいといつも話していて、

そのアイドルグループに会って韓国語で話すのが

夢だ!と頻繁に聞かされていました。

大学生の時、韓国語を語学科の選考していて、

ちょうど留学に行く予定だったので、

留学して韓国の楽しさがあったので、

覚えることができたそうです。

スペイン語に関して、日本人はあまり

覚えている方は少ないと思いますし、料理人

はよくスペインに行ってスペイン語を

覚えている方は多いと思いました。

高校の時に半年間スペインにサッカー

留学をしていたみたいです。

そのときに、ホームステイでホームステイ先の

お母さんとお父さんとお話をしないと

行けないし、サッカーのコミュニケーションは、

基本的にスペイン語だったため、いやでも

覚えたそうです。

今ではスペイン語で仕事をすることも

かなり増えてきたと言っていました。

私の友人の話ですが、このように語学を

覚えたのは、単なる趣味や何かしらのきっかけと

いうことでした。

しかし、3ヶ国話せるようになってかなり

人生が豊かになったみたいで、今でも語学

をやっていてよかったと言っていました。

3ヶ国語話せてよかったことは?

3ヶ国語話せてよかったことはやはり仕事面が

大きいみたいです。

友人は、某ハリウッドスターの通訳をやったことも

あるそうで、外国語を学んだおかげでそう言った

お仕事ももらえたと言っていました。

これは、語学を学んで本業とは別に、海外の

人脈からお仕事を頂いたそうで、大学生の

時に、就職活動では、外資系の会社や貿易関係

の会社から逆スカウトされることもあると

言っていまして、うらやましいと思いました。

現代社会において、外国語でコミュニケーションを

取れる人はかなりの稀少価値があるようで、

それで就職活動は困らなかったし、逆に就職活動を

しなくてもよかったと言ってました。

その他には、情報力の差でしょうか。

基本的に日本だけでの情報と世界各国での情報は異なります。

上述したように外資系の会社に勤めているため

海外の方とお話をすることが多くて、今海外

で流行っているものは何があるのかなど聞いたり

しているみたいです。

今回のコロナウイルスの海外情報も得ることが

たくさんできたと言っていて私もいろいろと教えて

もらいました。

仕事面では大きく有利になる場合があるみたいですね。

やはり、3ヶ国語を話せるともなると

給料が全く違いました。

新卒初任給は、平均で20万前後と言われていますが、

友人は初任給だけで40万近くもありました。

平均の月収はかなり変わみたいですし、

海外の案件はかなり大きな案件があるので

営業歩合の金額も大きく跳ね上がること

があるそうなので、月収で100万を超える月も

あると言っていました。

多いときで月収300万以上貰った月も

あったそうです。

海外案件の大きさはかなり変わってくる

ので、皆さんも語学に力を入れてみては

どうでしょうか。

最後に

今回は私の友人に3か国語を話せて

よかったことについてのインタビューの内容を

書かせていただきました。

このように語学を話せてよかったことを書かせて

もらいましたが、給料面での違いや就職活動で

かなり有利になるみたいですね。

海外旅行や海外での仕事になると、とても

楽しいことも増えると教えてもらいましたし、

仕事に関してはかなり面白い分野でのお仕事と

なるみたいで、語学を話せることによって海外の

友人やビジネスパートナーが増えたりと人生において

プラスになることになりますし、日本も世界的

に見たら規模は大きいかもしれませんが、世界に

出るとその規模もかなり大きく異なってきます。

色々と経験ができますし、大幅な経験値が得られる

こともたしかですね。

今はその友人は外資系の仕事を退職して自営業を

営んでいて、海外の人脈からお仕事を

もらえたりするようになったみたいです。

すごいですね

皆さんもぜひ何か1つ言語を覚えてみて人生

の幅を広げてみませんか?

外国語
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました